ゴムは1.5倍に伸ばしながらつけることに
なります

ゴムに4cm間隔の印をつけていきます

ゴムは印に沿って縫い代側にまずつけます
印から2cmあけたところの布にマチ針をうち
ます
身長が130より小さい方は、少し緩めの方がいいので

印より1.7センチあけたところの布にマチ針をうちます。

その位置に印がくるようにゴムを伸ばして布に
とめます
ゴムを伸ばしながら、印に沿ってしつけていきます

手を離すとこんな状態です

ゴムのつなぎ目は股下のところにもってきます

1センチ重ねます。

しつけが終わったところです

しつけではなくミシンで縫う方がいいかも?

私はおおざっぱなのでこのまま

表側からミシンをかけます

ゴムのところで折り返しながら縫っていきます

ゴムがのびていない状態ではミシンはかけられません
布が平らな状態になるまでゴムをのばしながら
縫います

ジグザグがあればジグザグの方が簡単?


ゴム入れの部分は微妙なカーブを描いています

少しずつゴムに沿って折り返しながら縫わないと
布の力に負けて違うラインを縫ってしまいます

このページのトップ へ