@ 中心線に垂直に交わる線を引きます

【バスト(採寸@)】の4分の1の長さをとります
A 中心線に沿って下に

【採寸C】の2分の1の長さをとります
B 垂直な線を引いて

【ウエスト(採寸A)】の4分の1の長さをとります
C 中心線に沿って下に

【(採寸D−採寸C)−※】の長さをとります

   ※身長140cm以下
         おしりのでていない体型:4cm
         おしりのでている体型  :5cm
     身長140〜155cm:6cm
     身長155cm以上  :8cm
D 垂直な線を引いて

【ヒップ(採寸B)−※】の4分の1の長さをとります
E  各点を直線で結びます
直線で大丈夫です!
・・・が、150cm以上の方はウエスト部分をカーブにするときれいかも?

カーブを描きたい方はこちらへ

 

背丈 24〜26cm 26〜28cm 28〜30cm 30〜32cm 32cm〜
前股上 10.5cm 12cm 13cm 15cm 17cm
後股上 17.5cm 18.5cm 20cm 22cm 24cm

 @ 前股上の長さをとります

 A 中心線に垂直な線を引いて
   3.6cmとります
 B 図を参考にしてカーブを描きます
ポイントはここ!
   股下から3cm位は幅はほとんど変わりません
 B’ 身長140cm以下のお子さま
ポイント1. 4cm位ヒップラインに沿わせます
ポイント2. 股下から5cm位は幅がほとんど変わりません
 @ 後股上の長さをとります

 A 中心線に垂直な線を引いて
   3.8cmとります
   ヒップの角と股下を直線で結ぶ
   実はこれでも大丈夫です
 B 半分のところが頂点になるように
   2本のカーブを描きます
ポイント1. 上半分が内側に入るカーブを描きます
ポイント2. 前と同様に股下から3〜5cm
     ゆるいカーブでもちあげます
     そこから頂点につながるカーブを描きます
     (身長が大きくなる程もちあげ分が増えます)

カーブは微妙ですが直線でも大丈夫な位ですから気にせず!!

 

 

このような型紙ができています
実際には片側でつくるので
       こんな状態です
肩ひもタイプのレオタードのために
バストラインから何cm上げるか
幅は何cmか実際に測ってみます

前の型紙で

上げる分をとって垂直な線を引き
幅を中心線で等分にとります


バストラインの端と直線でつなぎます


後の型紙はそのまま使います
このページのトップ へ